<< 日々 のっていって >>

めぐる

e0135250_1940337.jpg

桜は、
毎年春が来たことを知らせ、季節はめぐっていることを教えてくれる。
変わらないことが、見る人を安心させ、励まし、新たな気持ちを届けてくれる。

それは、ずっとずっと続いていく事だと思っていました。
けれど、あの2011年3月の出来事の後、咲かなくなった桜があることを知りました。
めぐらないこともあって、終わっていくこともある。
知っていたけれど、知らなかったこと。

ここにのせた桜は、一年後に東北に咲いた桜です。
そこには、しっかりとめぐってきた桜が咲いていました。
沢山のことを見て、感じて、そして花を咲かせた桜たちです。

ここからまた、季節はめぐり、想いもめぐってゆくのです。


                                        きくちくみこ
[PR]
by kumi-choco | 2013-02-04 19:42 | はないろ
<< 日々 のっていって >>